土日祝日に車庫証明申請用紙を手に入れるには

役所は平日以外ほとんど業務を取り扱っていない

役所はどこでもそうですが、土日祝日は基本的に休みです。
特別に一部の窓口だけ開いているところもありますが、ほとんど業務は行っていません。

そこは警察署も例外ではなく、さすがに閉まっていることはありませんが、申請やその他手続きは受け付けてくれることはないです。

例えば免許、車庫関係の手続きについては警察署の入り口付近にこんな立て看板が出されていたりします。

看板

平日の昼間に働いている人にとってはなんとも不便です。

しかしそういった不便さがあるからこそ、行政書士のような官公署への手続き代行業務が成り立つという面もあり、このあたりについてはなんとも言えません。

土日祝日に車庫証明申請の申請書類をもらう事はできるのか

ところで、申請手続きが土日祝日に不可能なのはわかるのですが、「申請書類を貰うだけ」というのはどうなのでしょうか?

例えば、一般の人が車庫証明申請をする場合には

  1. 申請書類の入手
  2. 申請手続き
  3. 書類の受取り

と3回警察署に行かなければなりません。

これを全て【平日の昼間】に行かなければならないとすれば、なかなか大変です。
さすがに2と3は必ず平日の9時~17時の間に行かなければなりませんが、せめて書類を貰うぐらいは、警察署が開いているならいつでも対応して欲しいところです。

実は大阪府警のサイトから申請書のダウンロードが出来るので、別にわざわざ警察署まで取りに行く必要はありません。ただ今回はあくまで複写式の申請書が欲しい場合を想定しています。

実際に土日祝日の警察署に申請書をもらいに行ってみた

実際のところ平日以外に申請書をもらえるのかどうなのか、今回週末にあちこち警察署を回る用事があったので、ついでに検証してみました。

結果

警察署によって対応が違い、いくつかのパターンに分かれるようです。

・貰えない
「担当の者がいないので間違いがあってはいけないから渡せない」という理由。
「書き方は知ってるので書類を貰うだけでもダメですか?」と聞いてみたところ、それでも無理でした。

・貰える
車庫関係の手続きがわかる人が当直にいたので、普通に書類を貰えました。
それに加えて、ある程度説明(書類の書き方や申請の時間帯など)もしていただけました。

・貰えるも間違っている
これはちょっと特殊なケース。
「担当の者がいないので」というのは同じでしたが、それでも申請書類を探して貰え、手渡されました。
しかし、明らかにその申請書がこちらが欲しかったものと違う書類。
(さすがにこちらの方が普段見慣れているので)

ただ、
「今は詳しい者がいないので、書類に間違いや足りない物があるかもしれない。だから詳しくは平日に電話で問い合わせてから申請手続きをして下さい」との説明付き。
ちなみに、電話で問い合わせをする時にはこのように聞いてくれればわかるので、というレクチャーも受けました。

何軒か警察署を回った結果、大体以上のような3種類に分かれました

なお、普段自分は役所に行くときにはほとんどスーツを着る事がなく普段着です。
その為、ある程度馴染みの役所以外では行政書士とは思われず、ほぼ全ての場合一般の人として対応されています。

つまり【行政書士なのでこういう対応を受けている】という事がありません。

結論

車庫証明の申請書に関しては、都道府県警のサイトから入手するのが一番確実だと思います。ただその場合、自分で印刷する事になりますので複写式の用紙ではありません。

どうしても複写式の物が欲しい時は、平日でなければとりあえず最寄りの警察署に行ってみる。
無事貰えれば良し、貰えない場合には近辺の警察署を片っ端から巡ってみるという方法しかないと思います。

付け加えですが、平日であれば、17時以降であっても申請書類を貰える事が多いです。
とはいえ、あまり遅すぎる時間帯となるとダメだと思いますので、そのあたりは空気を読むことが必要です。



スポンサーリンク


大阪での車庫証明取得はおまかせ下さい